西宮市薬剤師会

会員専用ページ

実務実習伝言板    学校薬剤師部伝言板

西宮市薬剤師会紹介

 

ご あ い さ つ

teikaichou市民の皆様、このたび一般社団法人西宮市薬剤師会会長となりました中川尚美でございます。皆様に就任のご挨拶を申し上げます。

西宮市薬剤師会は西宮市に勤務または在住の薬剤師の職能団体で現在200薬局458名の会員がいます。

今、日本社会は、少子超高齢化、そして人生100 年と社会構造が急速に変わろうとしています。私たちの仕事である医療・介護・福祉においても「対物から対人」へ大きな転換期を迎えています。

医療・介護を受ける場所や終の住処を自宅でと願っている方々が増えており、医療機関から在宅へのシームレスで円滑な移行がより一層求められていると感じています。

当会の薬局は、2025年問題の対策である、医療・介護・生活支援が一体的に提供されている“地域包括ケアシステム”の一端を担っています。

市民の皆様におかれましては長期のコロナ禍でお家の中で過ごすことが多くなり、外出の機会が減り体力に不安を感じている方や気力がなくなってしまわれる方がいらっしゃるのでは?と拝察いたします。

我々薬剤師はお薬だけでなく、健康に関すること、介護に関することなど、処方箋がなくても気軽に相談できる薬局を目指しております。

市民の皆様が、健康で楽しく自分らしく暮らしていけるように全力でサポートさせていただく所存でございます。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

西宮市薬剤師会 会長 中川 尚美

西宮市薬剤師会の事業活動について(定款記載の5つの事業)

1. 薬剤師の技能及び倫理の向上、薬業の進歩発展に関する事業

  1. 日進月歩の医学・薬学に対応するべく会員の資質向上のための研修会の実施(年間10回の予定)
  2. 日本薬剤師会や近畿薬剤師会等の学術大会への参加
  3. 薬大生の薬局実務研修の受入れ
  4. 薬剤分譲新システムへの加入促進

2. 医薬品等に対する正しい知識の普及、学校保健衛生に関する事業

  1. 第6回市民公開講座「薬と健康フェア」の開催(平成19年10月13日午後、フレンテ西宮)
  2. 北山緑化植物園の「薬草利用講座」や公民館等の「市民健康講座」の開催
  3. さくらFM放送「くすりの情報ボックス」の提供(毎週水曜日午後1時~)
  4. 「おくすりなんでも相談」相談窓口の設置
  5. 市内の幼稚園・小学校・中学校・高等学校の給食室やプールの検査ほか、児童・生徒の健康保持・増進のための活動

3. 健康保険制度および医薬分業の定着に関する事業

  1. 広域病院処方せん応需保険薬局のマップ作成・配付
  2. 保険薬局指定後講習会等の開催
  3. さくらFM放送「くすりの情報ボックス」の提供(毎週水曜日午後1時~)
  4. 介護保険部会や薬事問題処理委員会の開催

4. 会員福祉の増進、機関紙発行に関する事業

  1. 会員のレクリェーション事業等の実施(バスツアーや観劇&食事会)
  2. 「西薬ニュース」(毎月1日発行)や「西薬だより」の発行

5. 西宮市応急診療所調剤業務及び医薬品管理に関する事業

  1. 応急診療所の調剤業務出務
  2. 応急診療所の医薬品の発注、在庫管理業務

Herbs4Herbs