薬と健康フェア

ごあいさつ

(社)西宮市薬剤師会
瀧川 秀樹 会長

(社)西宮市薬剤師会
  瀧川 秀樹 会長

 西宮市薬剤師会は、薬剤師の技術の向上と薬学知識の普及を図り、 市民の健康及び福祉の増進に寄与することを目的に、 西宮市内の薬局、病院、診療所等に勤務する薬剤師及び市内在住の 薬剤師500余名の会員をもって構成された、薬剤師の職能団体です。
 当会は、平成9年4月に社団法人化して、公益法人として新たな スタートを切りましたが、この度の政府の公益法人改革により、 平成24年4月より、一般社団法人西宮市薬剤師会として活動しております。
 近年は、医薬品やサプリメントに対する市民の関心が高く、 さらには、生活重視の観点から、保健・医療・福祉が連携した 質の高いサービスの提供が求められるようになり、医療の担い手としての 薬剤師の果たすべき役割に大きな期待が寄せられております。
 地域における薬剤師・薬局は、地域保健、学校保健、公衆衛生活動や、 疾病予防、介護予防に貢献している所ですが、今後はさらに、 地域の医療機関、医療提供施設、介護福祉施設や、他職種との連携を強化して、 市民が安心・安全に生活ができる環境整備に積極的に取り組んでまいります。
 西宮市薬剤師会は、会員が本来の職能を十分に発揮すると共に、 市民の皆様に信頼される薬剤師となるよう日々研鑽に努めております。
皆様も是非、ご自宅の近くで「かかりつけ薬局」を決めて、健康、福祉、医療など 何でも相談できる「かかりつけ薬剤師」を作って頂きたいと思います。